クラッチ ケーブルフック

クラッチ ワイヤー交換しようと、バラしてみると、アームこんなになっていました。
画像
画像
おれなくて、良かった.まずは、洗浄後、ブラスト処理ここを、しっかりしないと、溶接沸きます。
画像
TIG溶接で減った処を,盛ってあげます。「 真っ赤ですが、鉄解けている色です、この時よく見ますと、巣穴などよく判ります」
画像
これを,サンダーリュウター やすりなどで、仕上げてあげます。
画像
完成後,やきを 入れてあげ オイルにつけます。グラスビーズかけてあげ、完成です。 私が生きているうちは、折れないと思います。笑い。。。皆様 ワイヤ―交換時 よーチエックですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック